私たちの活動

労働災害や職業病で苦しみ、補償も受けられずにいる… そんな方々の「かけこみ寺」として、心ある労働組合、医師、弁護士、被災者らが連携して設立。労災認定の支援や会社との交渉、労働行政への要請、学習会の開催など。

幅広いネットワーク

私たちは労災職業病の問題に取り組んでいる全国各地の安全センターや、アスベスト疾患の患者会、神奈川県勤労者医療生協の診療所と連携を深めてきました。このネットワークの厚さと広がりが私たち最大の財産です。

労災の認定事例など

私たちが支援してきた労災認定の事例や活動内容の紹介。中皮腫・肺がん・アスベスト、いじめ・パワハラ・うつ病・精神疾患、過労死・過重労働、腰痛・振動病・頚肩腕障害などの労災職業病の事例を紹介しています。

受講者募集中‼新型コロナ感染症の対応-保健所で何が起きていたのか?医療従事者と一緒に考える(2023年2月4日)

【新型コロナ感染症の対応~保健所で何が起きていたのか?、医療従事者と一緒に考える】

現在もなお終息が見通せない、新型コロナウイルス感染症パンデミック。日本では各地域の保健所が、感染者の相談対応、行動履歴の調査、PCR検査や医療機関への橋渡し、疫学調査など、様々な対応に奮闘・奔走してきました。今回の講座では横須賀市の保健所職員であった森田洋郎さんに、保健所で何が起きていたのか?保健所の果たした役割などのお話しを頂きます。また講座に参加された医療従事者の皆さんと一緒に、感染症流行の対応にあたり、保健所と医療機関の連携についてなど意見交換したいと考えます。ぜひご参加ください。

講師:森田洋郎(元横須賀市保健所職員・現社会保険労務士/行政書士)
日時:2023年2月4日(土)14時00分~15時30分
参加費:無料

オンライン講座(ZOOM)にて実施いたします。

共催:
一般社団法人神奈川県医療ソーシャルワーカー協会
NPO法人神奈川労災職業病センター

新型コロナウイルス感染症の労災認定について~その労災申請、認定基準、注意点など~

労災保険の審査請求について解説します

最新記事

Copyright © 神奈川労災職業病センター All Rights Reserved.

Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. technology.

PAGE TOP